販促用のガチャガチャ

企業はいろいろと工夫した販促用ツールを利用します。ターゲットとなる性別や年齢層を十分に考慮して販促用ツールは決められて行きます。老若男女問わず使えるものはあまりありません。高齢者向け、成人向け、男性向け、女性向け、子供向けなど多岐にわたっています。その中で子供向けツールで人気があるのはガチャガチャです。幼稚園児から小学生くらいが主な対象となります。

もちろん幼稚園児や小学生が自分ひとりでお店へ出向くことはまずありませんから、同伴者のお父さん、お母さん、子育て世代がターゲットとなる訳です。お父さんお母さんが対象となる商品は非常にたくさんあり、一家の貴重な資金を使うわけですから一大事となります。スーパーのような来店して即購入出来るような店舗は販促ツールはあまり必要がないかもしれません。

しかし中には購入まで時間がかかる商品を購入しようとして来店した場合は、大人は商品を吟味しているから真剣ですが、子供は暫くは良いですが、少しすると退屈になってしますます。そんな時に有効なのがガチャガチャです。子供は何が出るか楽しみで、出た商品で暫くは集中して遊んでいてくれます。そうすると大人は商談しやすくなります。キッズコーナーも同様な効果があると言えるでしょう。子育て世代をターゲットとしている企業は、大人向けのツールはもちろん子供向けのツールも充実させなければなりません。そうしないと大人が集中して話を聞いてくれなくなってしまいます。