中身が大事!

子供を集中させるガチャガチャですが、中身が非常に大切です。あまり安っぽいものだと折角用意してあっても、子供がすぐに飽きてしまいます。そうなってしまっては、ガチャガチャを導入した意味が無くなってしまいます。企業は商談に必要な時間だけ子供を集中して遊ばせる、興味を持たせることが必要です。ですからガチャガチャの中身を選ぶ際は慎重にならざるを得ません。定番なのは男の子は乗り物、女の子はお人形がよく使われています。

またその時のアニメなどで人気のキャラクターを選ぶのも良いでしょう。そうすれば必ず興味を持ってくれます。また、1回だけでなく複数回ガチャガチャを出来るようにしてあげることも場合によっては必要でしょう。1回だけではお気に入りのものが出ない場合だってあります。それで興味を持ってもらえなければ意味がありません。営業マンのチョットした計らいで上手く行く場合があります。

営業マンとしては、子供に大人しくしていてもらわないと、大人が商談に集中出来ないので、これは避けなければなりません。店舗独自の工夫を凝らしている場合もありますが、営業マンの機転も必要になってきます。来店者に商品を買って貰いたいので、集中してもらうことが何より大切です。